Blogブログ

間違った自転車の常識 ①重いギア

そんな訳じゃない。


重いギアを踏むから、膝を壊すのではない。


重いギアを踏んだ時に、ポジションやペダリングの基本が出来ていないから、フォームが乱れて膝などの筋や筋肉を伸ばしすぎたりするんです。


ちなみに膝を壊す原因はサドルが高いからという人もいますが、それも間違いだと自信の選手経験と、物理的な裏付けから自信を持ってお伝えできます。(そこは話がながくなるので、またFacebookの動画にでもまとめよう)



膝を壊すメカニズムも、細分化すべきで、深く考えるべきであると思う。


軽いギアでも高回転を変なポジションで回せば膝は壊れます。


自転車も、テニスや野球と同じように、素振り(のペダリング)が大事です。そして正しいポジションだと悪い動きをしにくくなります。


ぜひペダリングを見直すことと同時に、ポジションも見直しましょう。

Recent Post

Archives