Blogブログ

MTBしてから、フィッティング

久しぶりに、元プロの品川 真寛さんと、最高の短時間ライド。

仙台にマウンテンは全て置いてきてしまったが、急遽フルリジットのクラインの名車を乗せてもらえることに。

こいつもまた最高に楽しいバイク。

いつも乗ってる27.5とかのカーボンバイクがポルシェだとすると、初期型のロードスターの楽しさって感じ。
アナログな手漕ぎ感。

ウイリー、とてもやりやすい。

品川さんとは、ロードでは何度も練習させてもらっていたけど、2人とも引退してからタイミングが合わず、初のMTBセッションになりました。

濃密な時間過ぎて、これ録音してたらそれだけで教材作れるんじゃないかと真剣に思う会話がたくさん。
ペダリング、身体の使い方、自転車の楽しみ方。

品川さんの元で、自転車を始められた人は、幸せなんだろうなと思う。

品川さんのお客様にもたまたま遭遇して感じました。

みんなロードを始めて品川さんの影響でマウンテンも始めたと、楽しそうに話されていた。

神奈川には高岡さん、別府さん鈴木真理さんを始め、カリスマ的な先輩や後輩が多いのですが、その尊敬する先輩の1人です。

それにても相変わらず激坂の登り速かったわ。笑

お世辞抜きで、フォームの乱れなさ、美しさはさすがとしか言いようがない。

選手やめても、いつまでも最低限の体型は維持して太らずに乗れるようにしたいです。

Recent Post

Archives