Blogブログ

ニセコのサイクリングガイド 高橋さん

先週は忙しく過ごした。札幌への出張そして関西を経て横浜へ。旅先でのたくさんの良き出会いに感謝します。


札幌では北海道ニセコでのサイクリングガイド事業、スキーガイド(インストラクター)インバウンド事業をこなす株式会社アーチヒーロー北海道
の高橋社長とお会いしました。



きっかけは仙台でのサイクリングガイド向け講習会に呼んでいただいたこと。


それも仙台のMTB専門店のディメンション、食産業、インバウンド事業を行うマイティー千葉重、千葉社長さんに呼んでいただいたお陰です。


意外と全国飛び回っていることの良いこととしては出会いがあり、そこでの新事業の構想を思いつくことに限る。


ちなみに今年は仙台でのKInofit受講者向けのライドイベントを開催したが、来年も作並温泉の岩松旅館を起点に、開催したい。またそれとは別に仙台は秋保温泉方面でも開催を出来たらと思っています。



さて話がずれすぎました。


高橋さんの講習を聞いてなにより素晴らしいと思ったのは、高橋さんの仕事に対するチームワークの創り方でしょうか。見習いたいと思う部分がたくさんありました。


利益を生んで、その利益を地域全体、協力者全体で共有する。


それが長期的なビジネスモデルの構築につながると、おっしゃっていました。


自分も本当にそこが重要だと思い、みんなで力を合わせてサイクリング業界を良くしていかないといけないと感じている。


正直、自転車に飽きて来ているサイクリストは結構多いのではないだろうか。飽きさせ続けたらやめてしまうので。サイクリングの奥深さを知ってもらこともできなくなる。互いの分野で頑張っていきたいということで話をまとめた。


ごちそうさまでした。


もっと北海道に脚を運び、その土地の雰囲気や、環境を理解し、その土地の人と仲良くなりたいと心から思った。来年は雪のある間に、MTB持ってニセコなんかにサイクリングしにいきたい。なにせ飛行機と鉄道という公共交通機関を利用すれば、移動時間も有効活用できるしね。最近は車での仕事の移動をやめたけど、渋滞のストレスもなくとても良い感じ。


とにかく熱く話がつきず、また音楽の趣味や車の趣味も共通する部分が多く、楽しい時間でした。こんな熱いアラフィフになりたいものだと、26歳の若輩ものは思いました。


来年いつ行こう。


またお会いするのが楽しみです。

Recent Post

Archives