Blogブログ

小学生ライダーのフィッティング

今回でレッスン4回目かな。
楽しみながら強くなって欲しいな。
とても意思が強くしっかりした小学生。
自転車だけでなく、水泳、ランニング、空手。様々なスポーツをやることが、今後のパフォーマンスの幅に繋がります^_^
今回もいろいろとシューズを変えたり、身長が伸びたり再調整。
まだ、身長145cmにトップ510mmの自転車は大きすぎでした。
初回にステムを短いものに交換し、乗りやすくはなったものの(もっと改善したい)、ホイールベースも長い。
171cmの自分でトップ530mm(コルナゴ)540mm(スペシャ)。この子のお父さんと話をしていて、「あまりサイズの合うモノがなくて…とのこと」


そこでオススメしたのがキャノンデールのCADD 10 woman。
個人的にも乗ったことがありますが、コスパ最高。アルミの最上位モデルじゃないかなと。
レースでガンガン走るならやっぱりアルミの選択肢もはずせません。
https://jitensha-hoken.jp/blog/2015/12/cannondale-caad10/


155-160cmの女性ライダーのことを考えても、CADD10 womanのようなトップ480mmぐらいのフレームをメーカーさんには充実させてもらいたいですね。
シナプスの女性版はヘッドチューブが長過ぎて、あんまりポジションはイマイチ。
何故か?というと日本人は脚が短いからサドル高が出ないので、腰の位置が低くなり相対的にハンドルの適正位置も低くなる場合が多い)
なので、アップライトがいい訳では必ずしもない、そして日本人は脚が短い人が多いのでCADD 10のヘッドチューブが短いのもとてもいいポイント。
https://jitensha-hoken.jp/blog/2015/12/cannondale-caad10/

Recent Post

Archives